意外と知らない婚約指輪について - 意外と知らない婚約指輪のこと

menu
HOME » 結婚指輪知らないこと » 意外と知らない婚約指輪について

意外と知らない婚約指輪について

婚約指輪は知ってる!でも意外と知らない

婚約指輪は、プロポーズの際に渡す指輪です。今更説明するまでもないことでしょう。では、結婚指輪に種類があるのは意外と知られていない気がします。
結婚指輪と聞くと、真ん中に美しいダイヤモンドがあしらわれていると思われるかもしれません。ただ他にも種類はあるのです。

婚約指輪のデザイン

婚約指輪には主に、ソリティア・メレ・パフェ・エタニティ・色石の5種類あります。冒頭に紹介した真ん中にダイヤモンドがあしらわれているタイプの指輪は、ソリティアと呼ばれるデザインです。全体的なシルエットはシンプルですが、ダイヤモンドが最も美しく輝けるようにデザイン。指輪のアームから出ているツメで、ダイヤモンドを固定。神が生み出した形といっても過言ではありません。
ダイヤモンドもいろんな種類がございます。質の良いダイヤモンドから、そうでもないダイヤモンドまで様々。婚約指輪を購入する際には、ダイヤモンドについて問い合わせた方が良いのかもしれません。

メレとパフェとエタニティ

メインのダイヤモンドの周りに、小さいダイヤモンドをあしらったのが「メレ」と呼ばれるデザインです。全体的な印象はとても華やかで、デザインのバリエーションもかなり多くなっています。
贅沢な婚約指輪といえば、パヴェでしょう。指輪のアーム部分にぎっしり詰めこまれているのは、ダイヤモンド。指輪のトップには大きなダイヤモンドがあしらわれています。エタニティも指輪部分にダイヤモンドがあしらわれているデザイン。ただ真ん中に大きなダイヤモンドはなく、かなりシンプルな形になっています。

結婚指輪と重ね付けも可能

婚約指輪は、結婚指輪と重ね付けもできます。結婚指輪との重ね付けを検討するさいに、考えておきたいのは指輪の太さでしょう。婚約指輪の太さが分厚い場合は、敢えて結婚指輪には細身の指輪を選ぶという風にです。
重ね付けを考えるのは難しいものの、SNSでは重ね付け画像が毎日のように投稿されています。素敵な重ね付けばかりなので、参考になるでしょう。