結婚指輪の名入れ - 意外と知らない婚約指輪のこと

menu
HOME » 結婚指輪知らないこと » 結婚指輪の名入れ

結婚指輪の名入れ

結婚指輪に名入れ

結婚指輪には、文字を刻むことができます。

金属でできている結婚指輪は、基本的にどこにでも文字を彫れます。

定番なのは内側ですが、表にだって彫ることもできます。

金属が厚ければ、側面に彫ることも可能です。

結婚指輪の定番といえば、内側に刻んだ名前です。

しかし日本語を彫るのは技術が必要なため、大体の人はイニシャルを彫ります。


イニシャルの他には、ハートなどの記号・結婚式の日付・英語のメッセージなどを彫る人も多いです。

中には、日本語を彫るサービスを行っているショップもあります。

ただし彫るのは名前のフルネームではなく、4文字熟語や漢字1文字の場合が多いようです。

あとは元号である「令和」という文字も人気です。

すでに子どもがいる家庭などでは、子どもの名前を彫ることもあります。

自分たちにしか分からない刻印

人とは違うユニークな文字を結婚指輪に刻みたくなったら、暗号文にすることをおすすめします。

名前を数字で表したり、イラストで表したりと、2人だけしか意味が通じない言葉を彫るのもロマンチックです。

特定のキャラクターを彫りたい

特定のキャラクターが大好きで、そのキャラクターを結婚指輪に刻みたい人もいるでしょう。

多くのショップでは、キャラクターを彫るのは著作権侵害にあたるため、行ってくれません。

結婚指輪に特定のキャラクターを彫りたい場合は、そのキャラクターを取り扱っているメーカーが結婚指輪を販売してくれるかにかかっています。

有名キャラクターのメーカーであれば、グッズに結婚指輪を取り扱っていることが多いです。

キャラクターのイラストを内側に彫ってくれるかどうかは、グッズの内容によって変わります。

ディズニーやサンリオなどの大きなメーカーであれば、裏側にキャラクターが彫ってある結婚指輪も揃っています。

刻印サービスは無料か有料か

ショップによっては、無料で刻印を彫るサービスを行っているところもあります。

ただしすべてのショップで、無料で彫ってもらえるわけではありません。

難しい刻印になると有料になるショップもあります。