結婚指輪知らないこと についての記事一覧- ページ 2 / 4 - 意外と知らない婚約指輪のこと

menu
HOME » 結婚指輪知らないこと

結婚指輪知らないこと

結婚指輪の名入れ

結婚指輪に名入れ

結婚指輪には、文字を刻むことができます。

金属でできている結婚指輪は、基本的にどこにでも文字を彫れます。

定番なのは内側ですが、表にだって彫ることもできます。

金属が厚ければ、側面に彫ることも可能です。

結婚指輪の定番といえば、内側に刻んだ名前です。

しかし日本語を彫るのは技術が必要なため、大体の人はイニシャルを彫ります。

『結婚指輪の名入れ』 の続きを見る

結婚指輪購入口コミ「ゴールド系の強い感じのもの」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚1年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

主人が7万円で、私のは9万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

結婚指輪は婚約指輪と重ね付けが出来るように、同じブランドのものを購入しました。

予算についてはだいたい15万円くらいと考えて、事前に下調べ等はあまりせず、直感も大切にするため、お店に行って決めることにしました。

指輪を選ぶ際に最も重視したのはデザインで、毎日の生活の中で長い間使用するものであることを念頭に置いて考えました。

デザインは日常生活や職場でも違和感なく使え、手にしっかり馴染むものを選びました。

『結婚指輪購入口コミ「ゴールド系の強い感じのもの」』 の続きを見る

ピンクゴールド?プラチナ?結婚指輪はどっちがいい?

結婚指輪の素材選び

結婚指輪はデザインのほかに素材も選べます。

ピンクゴールドとプラチナはどちらも人気の高い素材で、迷っている方もおられるでしょう。

これらがどんな素材か、どちらがよりおすすめか、簡単にご紹介しましょう。

ピンクゴールドとは

『ピンクゴールド?プラチナ?結婚指輪はどっちがいい?』 の続きを見る

可愛い結婚指輪を買う際のポイント

可愛いデザインの結婚指輪

一生に一度の結婚指輪。

シンプルになりがちな結婚指輪ですが、女性のなかにはもっと可愛らしい指輪が欲しいという人もいるのではないでしょうか。

宝石も立体的に配置し、デザインも工夫された指輪はとても魅力的です。

結婚指輪といえば日常でも身につけるもの。

しかしあえてかわいらしいデザインにして、特別な日にしか身につけないという選択肢もあります。

また結婚式の指輪は必ずしも結婚指輪でなければいけないというわけではありません。

アクセサリーショップで販売されている結婚指輪ではなく、それ以外の既製品を結婚指輪にしてもよいのです。

女性が結婚指輪をかわいらしいデザインにするのは、意外と簡単です。
『可愛い結婚指輪を買う際のポイント』 の続きを見る

結婚指輪購入口コミ「いろいろと交渉でき、相談に乗ってくれるお店だった」

1.性別

男性

2.購入時の年齢

20代

3.現在、結婚何年目ですか?

15

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

それぞれ8万円

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

妻の母親の知り合いのお店だったので、値段の交渉ができたということと、住んでいた場所に近かったということ、デザインの面でもいろいろと交渉ができたということ、などが決め手でした。

もちろん、結婚指輪を買うのは初めてだったので、いろいろと交渉でき、相談に乗ってくれるお店だったので、二人とも安心して購入することができました。

ブランドに特にこだわりはありませんでした。

トラブルもなく、順調に納品していただきました。

『結婚指輪購入口コミ「いろいろと交渉でき、相談に乗ってくれるお店だった」』 の続きを見る

結婚指輪にメッセージを入れる

英語で入れることが多い

人によっては、結婚指輪にメッセージを入れることがあります。

どのようなメッセージであっても基本的には問題ないのですが、最近では英語でメッセージを入れることが多いと言えるでしょう。

日本人同士で結婚するのであれば、本来なら日本語で入れるべきと思う人も多いでしょうが、残念ながら日本語でメッセージを入れる人は少ないと言えるでしょう。

それに対して英語ほどではありませんが、最近はラテン語を使って結婚指輪にメッセージを入れる人は増えている傾向にあります。

メッセージは通常結婚指輪の外側ではなく、内側に入れるのが一般的です。

外したときに見えるようにすることで、本人たちだけしか確認できないようにするためだと言えるでしょう。

『結婚指輪にメッセージを入れる』 の続きを見る

結婚指輪購入口コミ「指輪の種類が和名」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

3

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫12万、妻10万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

周りの友人達は皆、海外の誰もが知っているファッションブランドの結婚指輪を購入していました。

そのため、人と被るのは嫌だと思い日本のブランドである俄のブランドにしました。

せっかく日本で出会ったのだから、その記念に日本で作られた指輪で良いかなと思ったのです。

デザインもシンプルでありながら、他とは少し違ったものが多いですし、指輪の種類が和名だったこと、1つ1つに深い意味があることが魅力的だなと思いました。

『結婚指輪購入口コミ「指輪の種類が和名」』 の続きを見る

結婚指輪購入口コミ「会社でも付けることを想定」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

新婦:約30万円、新郎:約10万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

日常生活において気兼ねなく使用できることや、婚約指輪と重ね付けするケースも考慮してシンプルなデザインと色を選びました。

ブランドに関しては、婚約指輪と同じブランド(GRAFF)に統一しました。

あまり多くの人に認知されていないブランドの方が他人と被らないということが、婚約指輪の選んだ決め手になりましたので、結婚指輪に関しても同じことが言えるように、同じブランドを選びました。

新郎新婦共に上記のポイントで選びましたので、個別に考えていたポイントはありません。

又、好きなブランドやデザインを重視したため、予算面は深く考えておりません。

『結婚指輪購入口コミ「会社でも付けることを想定」』 の続きを見る

結婚指輪の大きさ

結婚指輪は日常的に着けるもの?

結婚指輪と言えば一般的に日常生活から常に身に着けていることが多く、選ぶときには仕事や家事の邪魔にならないことを考えるでしょう。
何らかの事情によって外さなければいけないことはありますが、基本的には身に着けていることをイメージしたほうがいいですから、デザインもおのずと限られてきます。
まず長く身に着けるためには経年劣化しにくい素材でなければいけませんので、プラチナやゴールドといった素材をチョイスすることがほとんどです。
プラチナやゴールドは変色に強いため、長く身に着けていても輝きを損なわないメリットがありますから、結婚指輪の素材としてはぴったりです。
『結婚指輪の大きさ』 の続きを見る