婚約指輪を手作りしよう - 意外と知らない婚約指輪のこと

menu
HOME » 結婚指輪知らないこと » 婚約指輪を手作りしよう

婚約指輪を手作りしよう

手作り指輪という言葉を聞いたことがありますか?
聞いたことがある方は大体ご想像の通りですが、初めて聞いた方に簡単にご説明致しましょう。

手作り指輪は、オーダーメイドで職人が手作りで作るフルオーダーやセミオーダーの指輪があります。
また自分たちで作る手作り指輪には工房で手作りをするタイプと自宅で手作りキットで手作りする方法があります。
また実は世の中に存在する指輪の大半が手作り指輪というのはご存知でしょうか。
指輪は必ず人の手作業が必要です。
全ての工程で機械で行う事がありませんので、指輪はすべて手作りといっても良いくらいです。

そんな手作り指輪の中でも、今回は自分たちで作る手作り婚約指輪をご紹介してみましょう。
婚約指輪を手作りする。
なんともロマンティックではないでしょうか。
男性から女性に贈る婚約指輪を自分の手作りで作るなんてとても素敵ですね。
きっと贈られた女性の喜びは計り知れないでしょう。
男性が指輪を手作り??
と思われる方も少なくないかもしれませんが、実はものつくりは男性の方が夢中になってしまったりするものです。
会社帰りに工房に立ち寄り、夢中になって作っているその手は職人のような手さばきにさえ見えるほどなんですよ。
昔のプラモデルを作っている時を思い出したなんて言う声もちらほら。
男性はモノ作りが基本的に好きなようですね。

手作りの婚約指輪は、既製品に比べてより思い入れが大きい指輪になります。
またもらった時の喜びも、自分の為に作ってくれたと思うとその婚約指輪の特別な思いは他にはありませんね。
また婚約指輪は大変高価なものですが、手作りの指輪は、ある程度予算の調整が出来るところも魅力の一つです。
婚約指輪は特別なもの。
手作りすることによりその特別感のエッセンスをプラスすることが出来るのです。
手作りの婚約指輪、結婚指輪ともに近年注目をされていて多くの雑誌やイベントなどでも紹介されるようになっております。